Yoとは世界的に今人気のアプリの一つであります。機能としてはものすごく単純で 、"Yo"と相手に送るだけです。あまり流行らなかったですが、FacebookのPokeと似ています。このアプリは既に150万ドルの投資を既に受けています。

 

Yoを投資している会社としてはBetaworks (世界最大の空き部屋シェアサイトAirbnbに投資)、Kickstarter(クラウドファンディング)等の会社が既に投資しています。このように世界中の会社から注目されているYoは、およそ600万ドルから1000万ドルの価値があると試算されています。


現在Yoのユーザー数は200万人であります。現段階では "Yo" としか送れないサービスも拡大していく方向にあると言われています。この非常にシンプルな機能の使い道としては、会議の約束を思い出させたりすることが出来ます。しかし一番の魅力はAPIにあると言われています。