この世の中には多くのウェブサイトで溢れかえっています。ウェブページを作成する上で、ウェブデザイナーにとって腕の見せ所はたくさんあると思います。その中でも個人的に大事にしているのは”読み込み速度”です。もちろんデザインも大事ですが、それ以上に使いやすさの方が大事に思えます。

今日ここで紹介するのは私がサイトを制作する時に使っているソフトです。これらのソフトを組み合わせて使えば、自分の制作したサイトのパフォーマンスを客観的に測れます。

 

Bench - Phantomasを利用しており、そのページのベンチマークをグラフィックで表してくれます。

 

BrowserView Monitoring - IE(インターネット・エクスプローラー)、GoogleのChromeそしてFirefoxといった各ブラウザにおける読み込みの速さを記録します。また国外からのアクセス時の読み込みの速さも記録が可能です。

 

Cedexis Radar - RUM (Real User Monitoring) を無料で使えるソフト。簡単に説明するとユーザエクスペリエンスの改善が行えます。

 

Confess - PhantomJSを利用しておりページの読み込みに関して報告してくれます。

 

New Relic Browser Monitoring - ユーザのユーザエクスペリエンスをリアルタイムで見ることができるツール。

 

この5つを組み合わせて使えばなかなか高パフォーマンスなサイトが作れるので、是非試してみてください。